給料前払いサービスのメリットとデメリットを解説

企業に就職すると、その企業それぞれで様々な福利厚生が導入されています。福利厚生の種類はその企業によって異なりますが、社会保険料の負担や、交通費、住宅手当などが一般的に多く導入されています。最近では結婚記念日や誕生日に手当がもらえるというユニークな福利厚生を取り入れている企業もあり、テレビ等でも紹介されることがあります。こうした福利厚生はお給料とはまた別に社員が得られるもので、労働意欲の向上させることとともに、福利厚生を充実させることでその企業の魅力となり労働力を確保するという目的もあります。そんな福利厚生の一つとして近年注目を集めているのが給料前払いのサービスを取り入れることです。給料前払いのサービスとは企業は給料日が決まっており、給料日が来ないと賃金をもらうことができませんが、従業員が申請することで、給料日よりも前に、その日まで働いた分の賃金をもらうことができるというシステムです。

給料前払いサービスにおけるメリットとは

一般的に給料はそれぞれの企業によって給料日というものが設定されており、その給料日に前の月に働いた、1ヶ月分の給料をまとめて受け取ることができます。しかし冠婚葬祭や入院、旅行などどうしても急にお金が必要になってしまった場合もあるでしょう。このような場合に給料前払いのサービスがあると従業員にとっては非常にありがたいシステムであるといえます。また現代人は働いた分のお金をすぐに受け取りたいと考える人も多く、日払いの求人は、求人サイトの中でも特に人気が高いです。また給料前払いのサービスを取り入れるだけで、企業側にとっても労働力を確保することができ、さらに離職率も下がるといわれています。給料前払いのサービスは企業側にとっても、従業員側にとってもメリットがあるといえるのです。

給料前払いサービスを取り入れる際のデメリットや注意点とは

給料前払いのサービスを導入したい場合は、それに対応することが可能であるシステムを導入しなければなりません。最近では無料で導入することができるシステムもありますが、導入するシステムによって機能は異なり、場合によってはどうしても運用コストがかかってしまう場合があります。また従業員側にとってもこうしたシステムを活用することでスマートフォンなどを使うことでいつでも、どこでもその日までの給料を振り込んでもらう申請を行うことが可能ですが、振込してもらう場合に手数料が発生してしまい、手数料も値段が高く設定されている場合もあるため注意が必要です。こうしたデメリットをうまくクリアしなければ導入しても結局は利用する人が少なく、給料前払いのサービス自体が活用されないという場合も考えられるため注意が必要です。

快適に使って頂くために365日お電話・駆付け全力サポートいたします。 テーブルごとの客単価と最終注文からの時間をPOSの機能によりすぐに把握できます。 万一のことがあっても売上などは保持され業務再開がすぐに可能となっております。 運営していくにあたって必要な全ての作業をこのタブレット型POSで驚くほど簡単に管理できます。 店舗運営に必要なさまざまな機能を揃えていながら低コストでご利用可能です。 給料前払いのサービスをお考えならポスタスペイ